HOME  >  カリツーの取組み

カリツーの取組み

カリツーの取組みについて

カリツーのCSR(企業の社会的責任)や運輸安全・品質・環境への取組みをご紹介します。




カリツーPRビデオを製作いたしました。

カリツーの業務内容を詳しくご説明しておりますので是非ご覧ください。

  •     カリツーPRビデオ_2022(ロングver.)

  •     カリツーPRビデオ_2022(ロングver. 英語版)

  •     カリツーPRビデオ_2022(ショートver.)

  •     カリツーPRビデオ_2022(ショートver. 英語版)

  •     カリツーPRビデオ_田原物流センター








◆【トピックス】「SDGsへの取組み ~食品ロス問題解決に向けて~」



現在世界的に注目されている持続可能な開発目標(SDGs)への取組みに関しまして、
当社としましても何か取り組めることはないかと検討し、
目標12「つくる責任 つかう責任」に該当する「食品ロス」をなくす取組みを行なうことといたしました。

具体的内容としましては、防災備蓄品非常食の入替えを実施する際に賞味期限が残っているもの(缶詰など)を
全社から回収し、フードバンク活動を行なっている団体様へ寄贈する、といったものです。

 この度、2022年4月14日(木)に
認定NPO法人 セカンドハーベスト名古屋様 へ防災非常食を寄贈させていただきました。
当日は、事務局 西澤聖様にご対応頂き同団体の活動についてご説明を頂きました。

今後も企業としての社会的責任を果たすため、このような活動を継続的に推し進めて参ります。





◆【トピックス】ウクライナ人道支援のため寄付金を贈呈◆



当社は、2022年4月7日(木)に
戦禍にあるウクライナの方々への救援活動資金の一部として
日本赤十字社愛知県支部へ寄付金目録を贈呈いたしました。
 当日は、日本赤十字社愛知県支部 調整監 新美孝様にご対応頂き
国際赤十字社の活動、寄付金の使途等についてご説明を頂きました。

当社としても毎日のように報道される惨状を看過することはできず、
今われわれに出来ることは何かを社内役員会にて討議し、寡少では
ありますが、支援金として寄付をさせて頂くことになりました。

一日も早くウクライナならびに周辺国の皆様に平穏な日々が戻られることを
社員全員が祈念致しております。




◆【トピックス】児童養護施設にクリスマスプレゼント贈呈◆



12月23日(木)、安城市内の児童養護施設「なかよしこよし」様にクリスマスプレゼントとして
図書カードとお菓子詰め合わせを寄贈させていただきました。
コロナ禍のなか、地域の子ども達に明るく元気な笑顔を取り戻してもらいたいとの思いから、
クリスマスシーズンに合せてプレゼントの寄贈を計画いたしました。弊社は、今後も同様の活動を継続して参ります。




◆【トピックス】愛知県フォークリフト大会にて優勝◆



6月27日(日)に開催されました陸上貨物運送事業労働災害防止協会主催の
第42回愛知県フォークリフト運転競技大会で当社東刈谷営業所 路線課 福岡和幸選手が優勝致しました。




◆【トピックス】全国フォークリフト大会へ出場決定◆



第42回愛知県フォークリフト運転競技大会で優勝した当社東刈谷営業所 路線課 福岡和幸選手と
女性部門で主催者推薦を受けた安城南営業所 車両1課 川田美紀選手が10月2日(土)、3日(日)に
中部トラック研修センター(愛知県日進市)で開催される第36回全国フォークリフト運転競技大会へ出場し
当社として2年連続の全国制覇を目指します。








◆【トピックス】働きやすい職場認定制度◆



当社は、国土交通省が創設した「運転者職場環境良好度認証制度(働きやすい職場認定制度)」の審査を受け、
令和3年4月22日に【★ひとつ星】認証を取得しました。


※働きやすい職場認定制度とは・・・

令和2年8月、国土交通省において、自動車運送事業(トラック・バス・タクシー事業)の運転者不足に対応するための
総合的取組みの一環として「働きやすい職場認証制度」を創設することが決定されました。本制度は、職場環境改善に向けた
各事業者の取組みを「見える化」 することで、求職者のイメージ刷新を図り、国土交通省、厚生労働省が連携して、
求職者の運転者への就職を促進することを目的としたものです。








◆【トピックス】カスタマーロジセンター70発足と取組み◆



この度当社では一般貨物業務取扱い拡大に向け、新組織カスタマーロジセンター70(ナナマル)を発足しました。
カスタマーロジセンター70では、これからの自動車電動化に伴う取扱い量の減少に対応していく為、
様々な一般貨物を幅広く取り扱っていきます。

その取組みの一貫として、安城市(安城ビジネスコンシュルジュ)主催による
「出前de安城Eats(アンジョウ・イーツ)」に参画することになりました。
この取組みは「JAあいち中央」及び安城市の農家グループ「てらのば」にて栽培された野菜や果物を、
市内に在住する自宅へ配達する企画で、8月20日には4軒の市民宅への配達を当社にて実施しました。
新たな事業拡大に繋げる取組みとして、今後も一般貨物事業に積極的にチャレンジしていきます。

中日新聞朝刊記事(8/13)


キャッチタイム30(8/20)


※今回の企画への参画は、中日新聞朝刊・ケーブルテレビキャッチのキャッチタイム30にて取り上げられ紹介されました。





◆【トピックス】「ホワイト物流」推進運動へ賛同表明◆



    



国土交通省・経済産業省・農林水産省が進める「ホワイト物流」推進運動へ賛同し、自主行動宣言を
提出しました。社会的な共通課題の解決に向けて、関係取引先やパートナーとともに、物流の生産性と
効率化を追及し、多様な人材が活躍できるよりホワイトな労働環境の実現を目指して参ります。




◆【トピックス】保税蔵置場の許可取得[電子デバイスセンター]◆



この度当社では、輸出入貨物の取扱い増加に伴い、電子デバイスセンターB棟の一画を
保税蔵置場として名古屋税関に申請し、2020年4月1日付けで許可を得ました。
保税蔵置場の許可を得たことで、電子デバイスセンターにおいて外国貨物と呼ばれる
輸入許可前の貨物や、輸出許可を受けた貨物の保管が可能になります。
外国貨物を法律に則り、適切な管理をする事で、お客様からお預かりした貨物を安全・確実に輸出入を致します。
貨物の輸出入について、ご不明点・お困り事があればお気軽にご相談ください。

輸出入や通関に関するお問合せ: 海外事業推進室 0566-73-5615








◆【トピックス】第34回全国フォークリフト運転競技大会で優勝◆


2019年9月29日、埼玉県トラック総合教育センターにて開催された第34回全国フォークリフト運転競技大会にて、
当社刈谷物流センター混載課 塩澤 純乗務員が愛知県代表として出場し、全国の強豪選手を相手に健闘し、
見事優勝することができました。







◆【トピックス】通関業許可証取得◆


当社は、2019年6月7日に名古屋税関庁より通関業許可証を取得しました。
通関業の許可を得た事で、海外と日本を繋ぐ通関代行業務を当社にて行うことが可能になりました。
弊社がこれまで培った物流のノウハウを活かし、国際物流の最適なサービスを提供して参ります。
お客様の輸出入貨物に関わる通関手続きに関して、ご不明点・お困り事があればお気軽にご相談ください。

輸出入・通関業務に関する お問い合わせ先:0566-73-5615







◆【プレスリリース】2018年4月24日 タイ現地法人を設立◆


4月24日、KARITSU LOGISTICS (THAILAND) CO.,LTD.として
現地法人を設立いたしました。7月からの本格稼動に向けて現在準備中であります。
現地にて皆様のお役に立てるパートナーを目指して頑張って参りますので、引き続きご期待ください。

■KARITSU LOGISTICS (THAILAND) CO.,LTD.■


<日本語表記> カリツーロジスティクス(タイランド)


【住所】

No. 84 Moo2, Tambon Panthong, Amphur Panthong, Chonburi 20160


【連絡先】

■TEL■ +66-(0)3-819-8545
■FAX■ +66-(0)3-919-8565







お問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

0566-73-5600
(平日 午前8:00~午後5:00)